先天性心疾患

いわゆる生まれつきの心臓の病気(形態異常)であり、血液の流れ(循環)になにかしらの異常が起こることにより、様々な症状・障害が生じる原因となるものをいいます。病気の種類、程度はお子さんによって様々で、その治療法(手術)についてもいろいろな場合が考えられ、たとえ同じ病名であっても手術時期や方法が異なることさえ珍しくありません。一般にチアノーゼ(心臓を出て体を回る血液中の酸素が少ない状態)の有無によって分類されます。

todo

小児心臓外科について

小児心臓外科部門は心臓外科学講座内の小児心臓外科専門チームにより構成される小児外科系診療部門として、総合母子健康医療センター内特設診療部門として平成16年4月1日付けで新設されました。